ホーム初期鍵盤楽器製作家・演奏家久保田チェンバロ


久保田彰チェンバロ工房

イタリアンヴァージナル

Italian Virginal


virginal: basic model virginal: custom model
ベーシックモデルを壁掛けスタンドに載せた状態(左/上)とカスタムオーダーモデル(右/下)
※画像をクリックすると拡大されます。


outline:
 女性ひとりで移動可能、タクシーで運搬できる小型チェンバロです。

 16世紀ヴェネツィアの製作者Dominicus Pisaurensisが残した5角形ヴァージナル(ベルリン楽器博物館所蔵)をモデルに、低音域ショートオクターブを現代の演奏事情に合わせて通常のCからのクロマティック4オクターブに仕様変更しました。

 また装飾要素を省略したベーシックモデル(写真上左)と、世界の貴重な銘木をソリッド(ムク)で使用し、工芸品としても満足できるレベルで仕上げるカスタムオーダーモデル(写真上右)の2タイプを用意しました。納期はベーシックモデルで約2ヶ月を予定しています(受注状況によります)。


specifications:
外 寸:145 cm(横)×51 cm(奥行き)×19 cm(本体高さ)
重 量:約12 kg
ピッチ:バロック(a=415 Hz)またはモダン(a=440 Hz)どちらかに固定。
弦 列:8'×1列(バフストップなし)
※脚部、椅子、本体の蓋はオプション(別売)です。
※装飾はご希望に応じて対応します。


custom order model:
カスタムオーダーモデルの製作例
(上右写真)

 ボディ材にシルキーオーク(オーストラリア産)、エボニー(ブラジル産)、ナチュラルキーに牛骨、シャープキーに組木細工、響孔(ローズ)にパーチメント(羊皮紙)細工使用。
※画像をクリックすると拡大されます。
keyboard カスタムオーダーモデル:鍵盤部
music stand 
カスタムオーダーモデル:透かし彫り譜面立て

rose
 カスタムオーダーモデル:パーチメントによる響孔
cover 透明アクリルカバー(オプション) 


price:

イタリアンヴァージナル・ベーシックモデル
84万円
(税込み)
イタリアンヴァージナル・カスタムオーダーモデル
(当ページ掲載の製作例)
126万円
(税込み)

お問い合わせ・ポストカード(無料)のご請求は下記宛メールで。

kubota (at mark) mvsica.sakura.ne.jp


ホーム初期鍵盤楽器製作家・演奏家久保田チェンバロ